ソフトを使うかハードを買うか

オンラインゲームをプレイしている人なら一度は録画したいと考えたことがあるのではないでしょうか。PCゲームを録画できれば、編集してムービーにしたり、実況動画を作成したり、自分で見て反省点をチェックしたりできます。ではどうやって録画するのでしょうか。そしてどれくらいのスペックが必要なのでしょうか。

方法は大きく分けると2つあります。1つは録画ソフトを使うこと。もう1つは録画機器を使う方法です。録画機器を使うのはとても簡単です。誰でもできますし、パソコンのスペックに依存しません。AVerMediaは特に人気で、ゲーマーのために作られたキャプチャ機器です。パソコンとAVerMediaを接続するだけで簡単に1920×1080の解像度を60fpsで録画できます。録画したデータはUSBメモリに保存することも可能です。便利なことは便利ですが、有料というデメリットがあります。

では無料で高画質録画をする方法はあるのでしょうか。それが無料録画ソフトです。パソコン上の映像を録画してくれます。アマレココやBandicamなどが有名ですね。ただし、パソコンへの負荷が非常に高く、PCゲーム自体がガクガクになってしまう可能性があります。特にCPUの性能が求められます。ゲームPCおすすめ比較でハイスペックだと位置付けられているくらいのデスクトップが必要です。もちろんプレイするゲームの重さにもよります。例えばドラクエ10のように軽いMMORPGなら大丈夫です。でもBF4を最高画質でプレイしながら録画ソフトを使うのは無理があります。

しかし最近素晴らしい録画ソフトがリリースされました。それはNVIDIAのShadowPlayです。NVIDIAといえばGeForceグラフィックボードで有名な会社です。ゲームPCには大抵GeForceグラフィックボードが搭載されているくらいです。ShadowPlayはGeForceグラフィックボードの機能で、誰でも利用できます。完全無料です。アマレココなどの録画ソフトと違うのはGPU、つまりグラフィックボードの性能を利用する点にあります。GPUはCPUよりも高性能です。ゲームをしていても余力があります。だからわずかなパワーで高画質録画が可能なのです。実際に使ってみるとわかりますが、全然カクカクしません。スムーズに録画できます。操作も簡単で、無料録画ソフトにありがちな面倒な設定も不要です。だからPCゲームを無料で高画質録画したいなら、ShadowPlayが一番オススメです。Radeon使っている人は使えないので注意しましょう。